総院長お役立ちコラム

『大掴みより小掴み』(おおづかみよりこづかみ)という諺があります。 これは、「一時的な大もうけよりも少しずつ着 […]

MORE

『知ったが病(しったがやまい)』という諺があります。 これは、「知らずにいれば何もなくてすむのに、なまじ知った […]

MORE

『病治りて医師忘る(やまいなおりていしわする)』という諺があります。 これは、「病気が治ると世話になった医者の […]

MORE

「朝のぴっかり姑の笑い」(あさのぴっかりしゅうとめのわらい)という諺があります。 この意味は、「” […]

MORE

『起きて働く果報者(おきてはたらくかほうもの)』という諺があります。 これは、「豊かな生活であれば申し分ないが […]

MORE

『一に看病二に薬(いちにかんびょうににくすり)』という諺があります。 これは、「病気を治すのに最も必要なものは […]

MORE

『過ちは好む所にあり(あやまちはこのむところにあり)』という諺があります。 これは、「不得意なことや経験の浅い […]

MORE

『秋の鹿は笛に寄る(あきのしかはふえによる)』という諺があります。 これは、恋に溺れて身を滅ぼすことのたとえで […]

MORE

『旨い事は二度考えよ(うまいことはにどかんがえよ)』という諺があります。 これは、「自分にまことに都合のよいで […]

MORE

川越して宿を取れ(かわこしてやどをとれ)という諺があります。 この意味は、「なすべきことは、後回しにしないで先 […]

MORE