ブログ

『身修まりて後家斉う』(みおさまりてのちいえととのう)という諺はあります。 これは、「自分の言動を整え正しくす […]

MORE

『親馬鹿子馬鹿(おやばかこばか)』という諺があります。 これは、「自分の子を溺愛する親は子の愚かさに気づかずに […]

MORE

『我が物と思えば軽し笠の雪(わがものとおもえばかるしかさのゆき)』という諺があります。 これは、「笠に降り積も […]

MORE

『歩く足には棒当たる(あるくあしにはぼうあたる)』という諺があります。 これは、「外出したり活躍したりすれば、 […]

MORE

『禍福門なし唯人の招く所(かふくもんなしただひとのまねくところ)』という諺があります。 これは、「禍福や幸福が […]

MORE

『浮き沈み七度(うきしずみななど)』という諺があります。 これは、『人生には何度も浮き沈みがある。浮沈盛衰は人 […]

MORE

『水火を辞せず(すいかをじせず)』という諺があります。  これは、「水に溺れ、火に焼かれるような目に遭っても、 […]

MORE

『馬には乗ってみよ人には添うてみよ(うまにはのってみよひとにはそうてみよ)』という諺があります。 これは、「実 […]

MORE

『一念天に通ず(いちねんてんにつうず)』という諺があります。 これは、「やり遂げようとする堅い決意さえ持ってい […]

MORE

連理の枝(れんりのえだ)』という諺があります。  これは、「夫婦仲や男女の仲が極めてむつまじいことのたとえ。「 […]

MORE