ブログ

雨降って地固まる(あめふってぢかたまる)という諺があります。 これは、『人は雨を嫌がるものだが、雨が降ったあと […]

MORE

【諺から考える健康学 15】 千金を買う市あれど一文字を買う店なし(せんきんをかういちあれどいちもんじをかうみ […]

MORE

【諺から考える健康学 14】 虎の尾を踏む(とらのおをふむ)という諺があります。 これは、「非常に恐ろしいこと […]

MORE

【諺から考える健康学 13】 角を矯めて牛を殺す(つのをためてうしをころす)という諺があります。 これは、「牛 […]

MORE

【諺から考える健康学 12】 勘定合って銭足らず(かんじょうあってぜにたらず)という諺があります。これは、「帳 […]

MORE

【諺から考える健康学 11】 過ぎたるは猶及ばざるが如し(すぎたるはなおおよばざるがごとし)という諺があります […]

MORE

【諺から考える健康学10】 郷に入っては郷に従え(ごうにいってはごうにしたがえ)という諺があります。 これは、 […]

MORE

「吠える犬は嚙みつかぬ(ほえるいぬはかみつかぬ)」という諺があります。 これは、やたらに吠える犬ほど臆病で噛み […]

MORE

『木を見て森を見ず(きをみてもりをみず)』という諺があります。これは、小さいことに気を取られて全体が見えていな […]

MORE

冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなばはるとおからじ)という諺があります。 厳しい冬が来ても春は必ずやってくる […]

MORE