突発性難聴の施術法

  • HOME
  • 突発性難聴の施術法

当院における突発性難聴の施術法

当院における突発性難聴の施術法

”五臓六腑にすべての病の源はある”とする当院では、突発性難聴は主として、肝、腎にその源があると考えており、まず、肝、腎を強める全身施術をした上で、患側のみならず、健側の耳の施術も行っていきます。
「肝腎要」という通り、耳が不便になるというのは、要の部分が無くなるに等しい訳です。人の身体というのは正直なものです。

当院の治癒例から考察すると、この症状は頚部の筋緊張による、いわば耳の神経の絞扼神経障害のひとつであるとも考えられます。
ただし、その頚部の筋緊張はあくまでも、肝、腎という解毒臓器が脆弱して呈している症状であり、その源を加療していくのは当然であると思います。

よく頚部や耳周囲の施術のみで行っている治療院のことを聞きますが、それだけでは不充分であると当院では考えています。
そのアプローチの違いが当院の治癒、改善率の高さに繋がっていると自負しております。

当院で使用している突発性難聴の施術器具のご紹介

オージオメーター
オージオメーター

聴力測定器です。

ソ−マダイン
ソ−マダイン

微弱電流施術器です。

可視光線
可視光線

電磁波のうち、人間の目で見える波長のものを使用した施術器です。

F-Scan
F-Scan

周波数施術器です。

Smarty
Smarty

遠赤外線全身施術器です。

干渉波施術器
干渉波施術器

干渉波(低周波)により神経の働きを調整します。

LED施術器(開発中)
LED施術器(開発中)

LED+クリスタル+光で施術する器具です。当院で現在開発中です。音楽を流しリラックスした状態で行います。全く痛みなどもありません。

その他施術器
その他施術器

その他、各種施術器を取り揃えております。

アドバイス

遠方の方は1週間〜10日間宿泊していただき、毎日施術を行い、その日その日の変化に応じてその後の施術予定を組みます。
関東や九州の方も数多くおられますので、一度ご相談ください。「呑気堂ネットワーク」中の弟子系院に近い方はそちらにご相談ください。
突発性難聴の最大の敵は「冷え」と「ストレス」です。「冷え」は身体の外から内から来ます。
冷える食べ物(甘いもの、果物、ナス・トマト・キュウリなどの夏野菜)を避け、身体を暖める食べ物(人参・ごぼう・レンコンなどの根菜類)を多く摂りましょう。
また、「寝不足」「過労」「心配や恐怖心」というのも「冷え」の原因となりますので、ご注意ください。あと、アルコール類もしばらくは避けてください。
「ストレス」はなかなか解消するには難しいところがありますが、日頃の診療中に”ストレス・マネジメント”も行っていきますので、ご安心ください。
特に人間関係のストレスから発症することも多いです。”気に食わぬ相手は、合わせ鏡”でもありますので、自己を省みるよいチャンスと思い、取り組んでまいりましょう。